aiko

aiko 8thアルバム『秘密』全曲感想

aiko 8thアルバム『秘密』全曲感想

こんにちは、ナカノです。

aikoのアルバム全曲感想!

今回は『秘密』です。

ちょっと渋めのアルバムでゆ~っくり聴きたくなります。

今日も、aikoへの想いを「秘密」にできないので、好き勝手に垂れ流していきます。

それでは、いってみましょう~。

『秘密』収録曲

『秘密』 aiko

M1.You & Me both
M2.二人
M3.学校
M4.キョウモハレ
M5.横顔
M6.秘密
M7.ハルとアキ
M8.星電話
M9.恋道
M10.星のない世界
M11.シアワセ
M12.ウミウサギ
M13.約束

『秘密』/aiko
【品番】PCCA-02666
【発売日】2008/04/02
【価格】¥2,913(本体)+税

『秘密』全曲感想

M1.You & Me both

短めの曲。

「あたし」の方が 「あなた」の方が…という感じで、お互いに好き合っている感じがします。

この歌詞が好きです。

あなたにしたキスがもう乾いた
フライパンの流星群
蒸発する水は綺麗
空っぽの頭に響いた
あなたを想う程に弾ける
小さなマイナスは破裂する

キスしたけれど、「あなた」の体が熱いから乾いてしまった。

「あたし」は「あなた」を想うと不安なんて消えていってしまう。

2人のことを、熱くなったフライパンに例えているんじゃないかなあと思います。すごい。

歌い方も はじめは大人しいけれど、フライパンが温まっていくようにだんだんと熱っぽくなっていきます。

M2.二人


「あたし」の鼓動が伝わってきそうなやや速めのロッキン曲です。

恋の始まりを感じたのに、「あなた」は他の娘が好きだったっていう感じかなと思っています。

「あたし」は「夢中になる前で良かった」と言っていますが…

あなたはあたしの時を止めた 帰りの道が見えない

とのことなので、もう本当ははじまってしまっていて、戻れないみたいです…つらいな…。

M3.学校

aikoの学生時代の思い出を思い出しながら歌っているのかなと思っています。

通学のようすや、体育祭などの描写が出てきます。明るめの曲。

サビです。

今日はちゃんと学校に行って 靴箱まで走るんだ
友達の事 これからの事 大好きなあなたの事
考える時間はそんなに無いから

自分が学生のときに聴いたら受け取り方がまた違うんだろうなあと思うのですが、「考える時間はそんなに無いから」って歌詞、沁みる。

大人になると毎日やることだけ考えてしまっていて、自分が考えたいこと、やりたいことが後回しになってしまうんですよね。
学生時代はもっとまっすぐだったよなあと。笑

ここの歌詞って、aikoの優しさだよなと思う。
学生時代、思いっきり楽しんでおくんだよ的な。

M4.キョウモハレ

「僕」目線の歌です。

同棲していた彼女が心変わりして、出て行ってしまった。

もういないんだと言い聞かせているけれど心は曇っていて。

「僕」はまだ「君」を好きなまま。

今日も僕を照らす空が眩しい的な感じだと思っています。

aikoの「僕」目線の曲って素直だなあと思う。

好きだってことも、弱いことも、さらっと認めてしまっている気がする。

M5.横顔


恋のはじまりを感じてワクワクしてしまう明るめ曲。

1番Aメロです。

眠っていた心の中に 些細な些細な小さな傷いつの間に
その隙間から溢れて来るのは
あなたの名 優しく強い目 指 髪全てに気づかされる

身近な人が好きな人に変わった瞬間の歌なのかなと思っています。

ずっと見てきたはずなのに、気が付いてしまった。

日常の中に好きな人のことを考えてしまう時間がどんどん増えていくようすが想像できて微笑ましいなあ~と思いました。

M6.秘密

静かなピアノから始まる印象的なバラードです。

両想いの歌ではありますが、「あたし」の好きな気持ちが強すぎて「秘密」にしている歌だと思っています。

テレくさいのか、好きすぎて引かれたくないのか、「あなた」に直接伝えたいけれど、できない。

その分サビが熱い。熱唱です。

M7.ハルとアキ

はじめはぽつぽつ静かにはじまるのですが、サビは歌い上げる感じで強い気持ちが伝わってきます。

1番Bメロ、サビです。

繰り返しある日々の中で少しずつ変化してくもの
あたしとあなたにもそれはやって来た
まっすぐに…

最後の最後の日が終わっても
道行く人にとっては知らない小さな出来事
大きく大きく手を振って腕の付け根が痛くなってもいい
覚えていられるなら

生きていると、ずっと止まったままではいられなくて、変化してしまう。

2人にも別れが来てしまった。

誰にも関係ないことだけど、2人が覚えているならいい的な感じかと思いました。

大サビです。

愛してた とにかく愛してた
朝も昼も夜も苦しい程愛してた
春の緑も夏の日射しの中も秋は心冬は白
駆け抜けた風は
あなたの香りだけを残して
いなくなった

以前は四六時中愛していたのに、季節が過ぎていき残ったのは「あなた」の香りだけになってしまった。

あんなに覚えていたいと思っていたのに、なくなってしまったことに対して自分でがっかりしていそうな感じがします。

M8.星電話

イントロのピアノが好き。

別れてしまったけれど、平気なフリをしようとしている「あたし」。

星電話を繋いでしまう=別れた「あなた」を思い出してしまうって感じの歌だと思っています。

曲はロッキン。で、たまに弱さを感じるというか、強がってるな~って思う。

2番のサビが好きです。

本当は戸惑って見失ったものを探している
あたしに巻き付く灰色のものさし くだらない

本音は未練あるなあと。

別れた理由とか、駄目だったところはどこだったんだろうとか、迷ってそう。

「あたし」がこんなこと考えても、もうどうにもならないって諦めてる。

でも、両方なんだろうなあ。混じってる。

まだ好きだから、勝手に良い所ばかり甦ってくるから厄介。

キツイなあ…でも、音の感じも、世界感も好きな曲。

M9.恋道

遠距離恋愛をしていた2人がやっと近くで付き合えるようになった歌だと思っています。

離れていた分少し距離ができてしまって、素直に気持ちを伝えられない…。

これからまた2人の距離を埋めていければいいなという想いが感じられる明るめ曲です。

M10.星のない世界


本当に大切な人をやっと見つけたと唄うバラードです。

過去も未来も心の底はいつも一人だと思ってたから
全部我慢してやっと溢れ出した涙に
本当の恋を初めて知った

一人ぼっちだった「あたし」が、やっと信じられる人ができた瞬間、一気に張りつめていた気持ちが緩んだのだろうなと。

M11.シアワセ


タイトル通り、今、幸せいっぱいなんだろうなあと感じる歌です。

曲も幸せ感があるのだけれど、悲しくも聴こえます。

幸せの中に終わりも見ているからなのかなと。

大サビです。

二人周り流れるストーリー
あなたがここに居てくれるなら
後悔せずに前を向いたまま
立ち止まる事も怖くないのです
二人何処かで廻るストーリー
静かに終わりが来たとしても
最後にあなたが浮かんだら
それが幸せに思える日なのです

先のことはどうなるかわからないし、いつかは別れがくるかもしれない。

それでも「あなた」を思い出せれば、幸せだったと思える。

離れることになってしまったとしても、お互い素敵な時間だったなと思えたらいいなと言う感じかなと。

もっと考えると、自分の終わりもいつか来るから、今を味わいつくそうっていうメッセージだと思っています。

やり残さないように、後悔しないように。

M12.ウミウサギ

はじめ「ウミウサギ」はどんな動物なのかと思っていたのですが…まるっとした白系の小さめの巻貝とのことで。

なんとなくウサギがしゃがんでいるみたいに見えます。笑

君はあたし あたしは君
いつも…いつも…

貝に「ウミウサギ」を選んだのは、巻貝だからなのかなと。
「君」も「あたし」も1つでありたい的な。
二枚に分かれる貝だと離れていってしまいそうですし。

穏やかな波のようなピアノで始まり、夕暮れの海辺を感じさせるバラード。

もしかしたらずっと2人は一緒にいられるんじゃないかなあと思わせてくれました。

M13.約束

個人的にはアルバムのタイトルを『秘密』よりも『約束』でもいいんじゃないの?と思うくらい好き。

ちょっと悲しそうな雰囲気があるのに温もりを感じる曲です。

好きな人、友人に向けてなと、色々想像してしまいます。

この歌詞がすきです。

今日はさようなら今日でさようなら

本当に今日を感じられただろうか、今日を生きられただろうか。

過ぎてしまったものは帰ってくることはない。置いていくしかない。

大サビです。

どんな事があっても忘れたりしない
幸せも痛みも永遠の約束
いつかまた逢える日が来るでしょう
その日まで必ず元気でいてね
元気でいてね

この曲があたたかく感じるのは、「あたし」の日常への眼差しがやさしいから。

些細なことを目に心に残していこうとしてくれてる。

あるものをそのまま肯定してくれる気がして安心する。

また、そのままでこの曲に逢えますように。

『秘密』全体感想

いつか終わりは来てしまう。

私の中で、『シアワセ』や『約束』の印象が強いからかもしれませんが、終わりを見ているからこそ忘れたくないのかなと。

『ハルとアキ』は忘れたくないのに、季節が過ぎるたびに「あなた」が抜け落ちていってしまいます。

反対に、『星電話』では、平気だしと強がっているのに、なかなか「あなた」を忘れられません。

忘れていってしまう悲しさも、忘れられなくて苦しいことも、残しておきたいんだなと。

このアルバム『秘密』は恋の始まりも、楽しいときも、辛いときも、今を残したいという気持ちを感じました。

私も最後まで、あっという間なんでしょうね。

「大切にして」と言われたように感じました。

そんな感じでした~。

ではでは。

 

男子!女子!そうでない人!にもおすすめ↓

独断でえらぶ!aikoアルバムオススメランキングベスト6
独断でえらぶ!aikoアルバムオススメランキングベスト6タイトルのままなのですが、aikoのアルバムオススメランキングを書いてみました。 やー…ベスト6ってキリが悪いですよね。 自分で...
aiko 9thアルバム『BABY』全曲感想
aiko 9thアルバム『BABY』全曲感想こんにちは、ナカノです。 aikoのアルバム全曲感想! 今回は『BABY』を書いていきます。 あいかわらず好き勝手に想...
aiko 7thアルバム『彼女』全曲感想
aiko 7thアルバム『彼女』全曲感想こんにちは、ナカノです。 膨らみまくりの妄想を垂れ流す、aikoのアルバム全曲感想! 今回は『彼女』を書いていきます。 ...