生活

仕事を辞めた後、社会保険の扶養に入るときにすること【まとめと失敗談】

仕事を辞めた後、社会保険の扶養に入るときにすること【まとめと失敗談】

こんにちは、ナカノです。

今回は、仕事を辞めて、社会保険の扶養に入るときにすることについて書いていこうと思います。

昔、仕事を辞めて扶養にはいることになったとき、色々迷ったことがあります。

そのときは何をすればよいかわかっていませんでした。

誰も教えてはくれないし、知らないとわかりませんよね…。

しかも、私の場合、自分のミスで扶養に入ったまま雇用保険を受給して大変な思いをしましたし、色々と迷惑をかけてしまいました。

同じことを繰り返さないように記録に残しておこうと思います。

これは私の場合なので、会社、組合、都道府県等によって違うことがあると思います。
参考程度でよろしくお願いします。

仕事を辞めるときもらうもの

仕事を辞めたときもらうものはこちらです。

  • 離職票2種(雇用保険や保険の手続きに必要)
  • 源泉徴収票(確定申告に必要)

会社によって違いますが、辞める日にもらうか、辞めたあと会社から送られてきます(1週間後くらい)。

また、会社に預けていれば

  • 雇用保険被保険者証
  • 年金手帳

を返してもらいます。

また、それまで使っていた健康保険証は返します。

仕事を辞めた後、社会保険の扶養に入るときにすること

雇用保険の手続き

ハローワークで求職申込みと失業給付申込みの手続きをします。

持っていくものはこちらです。

  • 離職票2種
  • マイナンバーカード ない場合は個人番号がわかる書類
  • 印鑑(認印)
  • 写真2枚(縦3.0×横2.5㎝)
  • 預金通帳

そして、その日に雇用説明会や認定日の日程が決まります。

社会保険の扶養に入るには

組合によって違いますが、扶養に入れるだいたいの条件は、

  • 年収130万円(月額108,333円)以下である
  • 収入が夫の2分の1以下である

ということが多いです。

また、収入は総支給額で計算します(交通費等を含みます)。

働いていたときの収入が130万円をこえていたとしても大丈夫です。

辞めてからの収入の見込みの数を見るので、月額108,333円以下をクリアするのであれば扶養に入れます。

しかし、組合によってはこれがOKでないところもあるようなので要確認です!

年金と社会保険の手続き

それまで入っていた厚生年金と社会保険は脱退します。

私の場合は扶養に入ることがわかっていたので、会社が全て手続きしてくれました。

国民年金3号と社会保険の切り替えは、夫の会社に申告→書類をもらう→記入して提出。

あとは夫の会社がやってくれました。

その他提出物として、

  • 夫婦2人共の年金手帳
  • 離職票のコピー

が必要でした。

住民税の支払い

だいたい6月に届きます。

現在働いていなかったとしても、前々年の6月から前年の5月までの収入があれば、驚くほど支払うことになります。

それまで会社から天引きになっていたのでそこまで多いとはと思わないんですよね。

収入によれば10万くらい飛んでいくので、辞めてからびっくりしないように住民税で払う金額のことは頭に入れておいた方がいいかと思います。

もともと収入が多くない場合、地域によっては、住民税の免除、減額があるかもしれません。

私は一度、免除になったことがあります。

気になる場合は、自分が該当であるかどうか市役所でご確認を!

気を付けること・私の失敗談

失業保険にもらうときは扶養から外れる

お恥ずかしいのですが、私は失業保険をもらいながら、そのまま扶養に入っていました

私は、会社に言えば全てやってもらえたようなのですが、言うのをすっかり忘れていたのです…。

失業保険もらう前には忘れずに、国民年金と社会保険の切り替えをすること。

また、失業保険をもらい終わったあと、扶養に入る手続きをするのを忘れずに。

社会保険に入ったままだとこうなった

その期間中に病院に行っていたことで、後から手続きをしていなかったことが発覚!

診療費を全額返納することに…。

国民年金3号のままだとこうなった

上記が発覚したことで、国民年金も未納なのが発覚!

もちろん未納期間3ヶ月分支払いました

自分ができていなかったので当たり前なのですが、いきなりまとまったお金が必要になったこと夫の会社にも迷惑をかけてしまったことで、当時は結構なダメージでした…。

国民年金、社会保険の切り替えをせず、失業保険をもらえる場合

社会保険の扶養に入るとき、年収130万円以下(月額108,333円以下)でないといけません。

それは、受給期間中であっても同じです。

その条件を満たすのであれば、国民年金や社会保険の切り替えをせず、失業保険をもらうことができます。

調べてみると組合によっては金額内で失業保険をもらいながら扶養に入ることができないこともあるようです。

不安な場合は一度確認したほうが良いかと思います。

さいごに

本当に当時は「やってしまったー!」とものすごく焦りました!

それ以来、先に調べて間違えないように気をつけるようにしています。

しかし、社会保険や扶養に関することは、絶対これだ!と言えないことばかりです。

不安であれば、聞いた方が確実

色々と書きましたが、少しでもお役に立てればと思います~。

それではこの辺で~。