関西

牛乳型パッケージが目印!風味豊かな味わいの『伊吹牛乳サブレ』

牛乳型パッケージが目印!風味豊かな味わいの『伊吹牛乳サブレ』

今回は『伊吹牛乳サブレ』をご紹介します。

このサブレに使われている『伊吹牛乳』は、滋賀県の米原で学校給食に使われているそうです。

地元の人にはおなじみの牛乳なんですね~。

さてさて、どんなお味になっているのでしょうか?

それでは、いってみましょう~。

『伊吹牛乳サブレ』を食べてみた

こちらが『伊吹牛乳サブレ』です。

『伊吹牛乳サブレ』

500mlの牛乳パックより一回り大きいサイズ。

『伊吹牛乳サブレ』牛乳ミニパックサイズ

箱側面です。

『伊吹牛乳サブレ』箱側面

伊吹牛乳は85℃15分間殺菌処理した成分無調整の牛乳です。

…と書いてあったので、普通はどれくらいなのか気になったので調べてみました。

日本で市販されている牛乳の9割は、120~130℃で2~3秒間加熱して殺菌処理されているとのこと。

しかし、高温で処理しても栄養が失われる訳ではないですが、低音で処理する方が風味が失われにくいのだそうです。

 

それでは、いざ開封!

『伊吹牛乳サブレ』開封

中を見てみると、12袋入り。

1枚取り出してみました。

『伊吹牛乳サブレ』個包装

個包装なので、少しずつ食べられるので便利です。

開けてみるとこんな感じ。

『伊吹牛乳サブレ』開けた所

表面に波柄が入っています。

牛乳とバターの香りがふんわり漂います。

『伊吹牛乳サブレ』アップ

生地は薄めに仕上げられており、食感はサックリ。

牛乳とバターの風味豊かな優しい味。ほんのり塩気があるのがいい感じです。

サクサクしていて食べやすいので、ついもう1枚と手が伸びてしまいます。

子どもから大人までみんな一緒にいただけるサブレです。

コーヒーと合わせても美味しいですが、せっかくなら『伊吹牛乳』と合わせて食べたいですね~。

 

保存方法は直射日光・高温多湿を避けてとのこと。

賞味期限は購入日から約4ヶ月半でした。

 

『伊吹牛乳サブレ』はどこで買えるの?

『伊吹牛乳サブレ』は養老上りサービスエリアで購入できました。

価格は594円(税込)でした。

【住所】
〒503-1331 岐阜県養老郡養老町橋爪南川原1475-1

【TEL】
0584-32-3152

【営業時間】
24時間

養老SA(サービスエリア)上り | サービスエリア・お買物

そして、『伊吹牛乳』を作っている有限会社ミルクファーム伊吹でも購入できます。

【住所】
〒521-0311 滋賀県米原市伊吹80番地

【TEL】
0749-58-0049

【営業時間】
8:00~17:00

【定休日】
年末年始のみ休業

こちらでは、予約すれば、工場見学もできるそうです。

公式サイトでは、『伊吹牛乳サブレ』は販売されていませんでしたが、牛乳、ヨーグルト、アイスクリームなどが販売されています。

有限会社ミルクファーム伊吹

 

さいごに

牛乳の優しい味わいを感じられるサブレでした。

次回はぜひ『伊吹牛乳』とあわせていただきたい~。

アイスクリームもとても濃厚だそうで…ぜひ食べてみたいです。

今日はこの辺で、ではでは。

 

【販売者】長登屋 基本情報

住所:滋賀県東近江市福堂町1371番地

電話:0120-367-518(フリーダイヤル)