少女漫画

私の正しいお兄ちゃん 1巻 モリエサトシ【ネタバレ感想】好きになった人は犯罪者?!

私の正しいお兄ちゃん 1巻 モリエサトシ【ネタバレ感想】好きになった人は犯罪者?!

ラブストーリーだと思って読み始めた漫画『私の正しいお兄ちゃん』

ずっと会っていないお兄ちゃんに似たバイト先の彼に惹かれていく的な内容だと思っていたのですが、思っていた話とは違いブラックな内容…!

でも、どんどん真実が明かされていくので、ページをめくる手が止まりません。

まだ1巻しか発売されていないのですが、すでに続きが気になってます!


モリエサトシ最新作!『私の正しいお兄ちゃん』4/12発売!|KODANSHAcojp

『私の正しいお兄ちゃん』あらすじ

『私の正しいお兄ちゃん』はこんなお話です。

主人公は大学生の木崎理世(きざきりぜ)

理世は、スーパーのバイトで出会った内田海利(うちだかいり)にお兄ちゃんを重ね惹かれていきます。

バイトの休憩中にうとうとしていると、目を覚ますと隣で海利が眠っていました。

それから海利に理世の隣では眠れるから肩を貸してほしいと頼まれます。

 

ある日、理世は睡眠不足で倒れてしまった海利を自宅に送ります。

眠ってしまった海利の隣で、目に入った1冊の本。

開いてみると、それは海利の日記のようでした。

理世は、海利の眠れない理由が書いてあるのを見て、気になって読み進めていきます。

すると、そこには人を殺したという文字が-

 

ラブストーリーだと思っていたのに、眠れない理由ってそれ?!いきなりの展開で驚いてしまいました。

『私の正しいお兄ちゃん』、とにかくブラックーな感じで読んでいるとドキドキしますよ。

 

『私の正しいお兄ちゃん』登場人物

登場人物をざっくりとご紹介。

木崎理世(きざきりぜ)

  • 大学生
  • 地味めで友達もおらずバイトに明け暮れている
  • おふとん大好きでどこでも寝られる
  • 両親の離婚により会えなくなってしまったが、お兄ちゃんが大好き
  • 枕元に置いてあるかいじゅうのぬいぐるみをお兄ちゃんがわりにしている

 

内田海利(うちだかいり)

  • スーパーで働く
  • 人と距離が近い
  • モテる
  • よく眠れなくて悩んでいる

 

立花

  • 理世と同じアパートに住む
  • 少年課の刑事

 

『私の正しいお兄ちゃん』全体感想

※ネタバレ有の感想になってます。ネタバレ読みたくないという方はここまででお願いします!

 

理世が日記を読んでしまい、海利が追いかけてきたときは、一緒になって焦ってしまいました。

なぜ手をかけたのかは後々明かされるのだと思いますが…。

そんなに悪そうな人に見えませんでした。よっぽどの理由があったのかもしれません。

海利も自分のしたことの自責の念でいっぱいで見ていてちょっとキツイ。

やったことがやったことだからそりゃそうなんだけど、海利の背負っているものは大きすぎる。

個人的には、普段はあんまり悪そうな人には見えないんですけどね。

そんなサイコな人っぽくはなさそうですし。でも病んでるというか、脆そうな気がします。

どうしてもな理由があったのでしょうか。そう思いたい。

どんな理由だったのか、その辺がこれから明かされていくのが楽しみです。

 

理世からすると、やっぱり口から聞くのとノートでは違いますよね。

ノートに書いてあるだけなら小説かもしれないと思えるけれど…いや小説だと思いたかったよ…私も。ヘビーだなあ…。

個人的に、理世の表情にギョっとすることがあります。なんだろう…目と口が怖い。

でも、ちょっともう、その辺にしてあげてよーと思ってしまう展開でそりゃちょっとおかしくなるなーと…。

 

ラブなところは幸せそうに見えるのですが、サスペンスなところの差があって緩急があります。

あと、『私の正しいお兄ちゃん』というタイトルの意味も気になりますね。

「正しい」というのはどういうことなんでしょうか?

1巻の時点でええーと思うほどサクサクお話が進むので、これからどうなるのか続きが気になります~。

2巻もヘビーなんだろうなあという終わり方です。確信部分は…ぜひ読んでみてください♪

 

『私の正しいお兄ちゃん』を電子書籍で読むならこちらがおすすめ。試し読みもできます。↓

eBookJapan(イーブックジャパン)公式サイトへ

 

それでは今日はこの辺で。ではでは~。

モリエサトシ『私の正しいお兄ちゃん』1巻 講談社 BE LOVE KC より