関西

【京都おみやげ】鬼デカっ!大江山名物『鬼饅頭』のあんこの量が鬼だった

【京都おみやげ】鬼デカっ!大江山名物『鬼饅頭』のあんこの量が鬼だった

こんにちは、ナカノです。

夫がおみやげを買ってきてくれたのですが、見た目がハード、インパクトありすぎる!

その名も『鬼饅頭』です。

一体どんなおみやげなんでしょうか…。

それでは、参ります。

鬼饅頭を開封!

それでは、いざ開封~。

鬼饅頭 パッケージ

金色の紐をほどきます。

鬼饅頭 紐をほどく

鬼の包装紙を外すと、シンプルな白い箱。

鬼饅頭 箱

開けると、「鬼饅頭のしおり」が入っています。
この鬼、ぬるい。

鬼饅頭 開封

しおりの中身。

鬼饅頭 チラシ

『鬼饅頭』は、大江山の鬼伝説から作られたのだそうです。
伝説の中に出てくる「腰掛岩」をイメージしてのこと。
鬼饅頭 – 新治製菓舗より

しおりを取ると、『鬼饅頭』が。

鬼饅頭現れる

鬼の焼き印が押されています。
なんだか愛嬌のあるお顔です。

鬼饅頭どれだけでかいの?あんこの量は?

ここでは、鬼饅頭がどれだけでかいか伝えたいと思います。

まずは幅。

鬼饅頭 幅

約10㎝です。

1個の饅頭の大きさなのか?!
私の中では前代未聞の大きさである。笑

次は重さです。

鬼饅頭 重さ

514g

ビニールの包装が付いているとはいえ、重いです。

ビニールを外すとこんな感じ。

鬼饅頭 袋から出した

今まで、でかいことに注目してきましたが…

下からあんこが見えているの、わかりますか?
生地から透けて見えるあんこ、わかりますか?

一体中身はどうなってるの…?

実際に真っ二つに割ってみると、こんな感じです。

鬼饅頭 中身 あんこ

バーン!

「饅頭っていうか、あんこ!」

と突っ込まずにはいられないほどのあんこの量である。

これを見て、夫と半分ずつ食べようと思っていたのですが4分の1ずつにしました。

いざ食べてみると、見た目より食べやすかったです。
べったり甘いあんこではなく、品のある甘さ。粒あんです。
生地も美味しいです。

翌日、残りの半分をいただきました。
一度食べているので、今なら半分食べられるかもと感じました…慣れって怖い。

あと、開封したら、生地が乾きやすそうなので早めに食べたほうが良さげです。

食べる前にものすごく気合いを入れたのですが、美味しくいただけました。
でも、一度に1個丸々はさすがに1人では食べられませんでした。笑

これでもかと甘いものを食べたい方にはうってつけのお饅頭です。

 

鬼饅頭はどこで買えるの?

夫は六人部(むとべ)パーキングエリア(上り線) で買ったそうです。

六人部パーキングエリア(上り線) | NEXCO西日本のSA・PA情報サイト

実店舗で購入も可能です。

新治製菓舗 (しんじせいかほ)

住所:〒620-0311 京都府福知山市大江町蓼原374−1

TEL: 0773-56-0040

調べてみると、ネットからも購入できるようです。

鬼饅頭 – 新治製菓舗

 

さいごに

開けてびっくりなおみやげでした。

あんこの量がすごい…!なかなかあそこまで大きいお饅頭はないんじゃないんでしょうか。

甘党・あんこ好きの方のおみやげにおすすめです~。

それでは。