旅行

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」|【大阪ジョジョ展】に行ってきた!感想とおすすめグッズを紹介

こんにちは、ナカノです。

先日、「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」in大阪 に行ってきました~。

夏ごろまで、どちらかとというとジョジョは苦手だったのですが、原作を読んだり、アニメを見て原画展に行くほど好きになってしまいました。

で、どうだったかというと、とっても良かった!大満足! です。

それでは、感想やおすすめグッズなどなど書いていきます~。

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」基本情報

【会期】
2018.11.25(日)~ 2019.1.14(月・祝)
※会期中無休

【開館時間】
10:00~20:00
※最終入場は閉館の30分前まで

【チケット】

  • 一般:1600円
  • 大学生:1200円
  • 高校生:800円

※平日券/土日祝券の2種類あり
※土日祝券は入場指定時間あり・事前購入制

チケットについて詳しくはこちらから
チケット|荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

【会場住所】
大阪文化館・天保山(海遊館となり)
〒552-0022 大阪市港区海岸通1-5-10

【TEL】
06-6574-2323(大阪会場事務局内)
対応時間:9:30~20:00

【公式サイト】
荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

【公式Twitter】
荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

会場の混み具合について

私は土曜日 14:00回に行きました。

14時5分前に行き、併設されているカフェの横くらいから並びました。

会場に入っても、2階の展示入り口まで結構距離があり、入場まで約45分かかりました。

入場は購入したチケットの時間内であればOKなので、時間をずらした方が良いのかもしれません。

しかし、入れ替え制ではないので、結構人がいます。

行けるのなら平日の方がまだゆっくり見られるかもしれません。

気を付けた方が良いこと

3点まとめてみました。

  • 服装について
  • 荷物はロッカーへ
  • お手洗いについて

順に書いていきますね~。

服装について

会場は海の横です。

防寒対策していかれた方が良いかと思います。

あと、女性の方はヒールはやめておいた方が良いです。

待ち時間が長いし、会場内も人多いので。ぺたんこ靴推奨~。

荷物はロッカーへ

ロッカーは会場内に入ってすぐ左です。

外は寒くても、会場内に入るとちょっと暑い。

ダウンを着ていったのですが、ロッカーに預けたら良かったーと後悔。

厚手の上着の方や、荷物が多い方はロッカーに預けることをオススメします。

ベビーカーも預けられます。

お手洗いについて

お手洗いは列に並ぶと、1階エスカレーターに乗る前がラストチャンス

展示会場内にはなかったと思われます。(見落としているかもしれませんが

展示会場内から出ると、再入場はできないのでご注意を。

激しくオススメな音声ガイド

絶対借りた方がいい音声ガイド

展示会場に入る直前で借りられます。

荒木さんご本人の声で作品について語ってくれるんですよ。耳元で。

ご本人が思ったことを語ってくれながら作品を観られる機会はそうそうありません。

かなり貴重です。

夫と1台ずつ借りたのですが、2人共大満足~。

展示内容について

展示内容はこんな感じ。

  1. ジョジョクロニクル
  2. 宿命の星 因縁の血
  3. ハイ・ヴォルテージ
  4. スタンド使いは引かれ合う
  5. 映像展示AUEA<アウラ>
  6. ジョジョリロン
  7. JOJO`s Design
  8. 大型原画ゾーン

会場の関係で東京とは順番が違うようでしたが、画像がある方がわかりやすいと思うので公式Twitterのせておきます。

では、順に書いていきます~。

ジョジョクロニクル

公式Twitter1枚目の画像のままな感じでした。

入り口で人が多かったので、あまり見られませんでしたが、これからはじまるぞっていうワクワクでいっぱいでした。

宿命の星 因縁の血

1部から8部までの主人公の原画が入って右側の壁、ボスの原画が左側の壁に展示されていました。
中央には、各主人公・ボスの名セリフの垂れ幕が交差するように配置されており、凝っているなあと。

各キャラクターの見せ場の白黒原稿や、カラー原画がたくさん見られます。

どの絵もすごいなあと思うのですが、ジョナサンやジョセフの原稿の熱量が凄まじかった。

ジョセフはあの、シーザーのバンダナのところ。

カーズ様が、白黒なのにギラギラして眩しかったです。さすがです。笑

あと、ボス側のカラーが好きでした。
見たいなあと思っていた作品が見られて良かった。

ハイ・ヴォルテージ

「宿命の星 因縁の血」と同部屋で、奥側にあります。
バトルシーンの白黒原稿が展示されており、迫力満点。

音声ガイドによると、バトルシーンは荒木さんだけで描いており、アシスタントさんにはトーンを頼むくらいなのだそうです。
バトルシーンに合う音楽をかけてあっという間に描いてしまうとのこと。

キービジュアルでもある承太郎とDIO様も展示されていました。
ここでも音声ガイドがあり、DIOが物思いにふけっているのだけれど、「なんで負けちゃったのかな…」とか考えているのかもしれないって言っていたのがツボでした。そんなアンニュイな感じにも見えるんだなあと思うとなんか可愛い。

個人的には、また何かしでかそうと考えているように見えたのだけれど…。笑
あと、腕の下の石仮面が迷惑そうな顔してて笑った。

スタンド使いは引かれ合う

スタンドの見せ場の白黒原稿と、スタンドのパネルの展示。
あと、カラー原稿が10枚くらいありました。

カラー原稿は、カラフルなヘブンズドアーと露伴先生の作品が好きでした。ポップ。
あと、セクシー徐倫。肌のうるつや感がすてき。

白黒原稿、ポルナレフとイギ―が見られて満足です。
敵として初登場時のポルナレフと犬犬しさのある初期のイギ―。すき。笑

夫はブチャラーなので、バスのシーンで歓喜。

原画なので、水色の線や、修正液の跡も見えるんですよね。贅沢だなあ。

原稿はなく、パネルで展示されているものもあるのですが、作中で名前の出ていなかったキャラにも名前が付いていたりして、見てて面白かったです。

映像展示AUEA<アウラ>

スタンド誕生の瞬間を映像で表現していました。
大画面で迫力あります。キレイでしたよ。

ジョジョリロン

荒木さんがどうやって漫画を描いているのか、考え方に注目したコーナー。

各キャラクターに詳細な設定をしていることがわかりました。
魅力的なキャラクターを作るためにかなり深堀りしているんですね~。

シーザーのあるシーンがエゴンシーレの絵画を参考にしていると知り、なんか好きだなあと思っていたのはこれか~と個人的に納得。

また、40年前からホラー映画を見たら何が良かったのかノートに記録しているのだそうです。

漫画を描くだけでなく、あらゆる分野の知識に精通しているから話や作画に深みがでるんですね~。すごいです。

読んで、見て楽しめるコーナーでした。

OJO`s Design

オシャレなカラー原画が沢山。

雑誌の表紙になったカラーも多数展示されています。

ブチャラーの夫が食いついていたのがこのカラー↓

「ブチャラティこんな決めてない」と言っていましたが、私的には「うーん、着そう。笑」と思ったり。

個人的には2部の緑色のカラーが好きでしたね~。
波紋のキラキラ感が良き。

でも、逆に8部のマットな色づかいも落ち着いていて好きでした~。

大型原画ゾーン

す ご い !!

で か い !!

な が い !!

展覧会のために書き下ろされた新作です!

高さ2mもあるパネルが12枚。かなり見応えあります。

展示と逆側には、制作風景のムービーもあります。

あんなにでかいのに、立てかけてペンで描いていて書きにくそうだった。

あと、色塗る時に、肌色が流れちゃって焦る荒木さんが可愛い。

作品は、恥じらいのあるカーズ様が見られます。

犬犬しいイギ―も可愛いです。

かっこいいーと思ったのはジャイロ。マントのふんわり感がすてき。

構図の下書きや、色の配置の資料も見られました。
こんなに色々見せてもらっていいんだろうかと思うくらい幸せ空間です。

写真撮影は不可

東京にあった写真撮影可能ゾーンは、大阪ではありません。
作品そのものもありませんでした。
ブチャラティ&徐倫と、こけしのジョセフ見たかったなー…。
(下記、公式Twitterの各3枚目の作品

おすすめグッズ紹介

色々買いましたが、これは!っていうグッズを5個厳選してご紹介します。

  1. 公式図録 OSAKA
  2. 『ジョジョの奇妙な冒険』ノート
  3. 『ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流』アートギャラリー煌
  4. 『ジョジョの奇妙な冒険』根付ストラップ
  5. 『ジョジョの奇妙な冒険 Part1 ファントムブラッド』石仮面ペーパーウエイト

順に書いていきますね~。

公式図録 OSAKA

やっぱり買っておきたい公式図録。
DIO様が表紙のシルバー系です。

図録は東京版も買えます。東京版の方が分厚いです。
大阪と展示内容が違うので、両方買っても楽しめると思いますよ~。

『ジョジョの奇妙な冒険』ノート

承太郎が表紙のモノトーンでキレイめなノート。
ハードカバーでしっかりした作りです。

ノートとしてはお高めのお値段なのですが、中身がとっても良い!
カラーイラストがあり、ノート部分も凝ってる~。
クスりと笑ってしまう小ネタ満載で、どの部が好きな人でも楽しめます。
でも、ノートとしてはもったいなくて使えない。笑
個人的に1番おすすめのグッズ。

『ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流』アートギャラリー煌

ジョセフ、超かっこ良い。
2部好きなので購入。

箔加工でキラキラしていて、作品とすごく合ってて良い感じ~。
2部好きな方にはオススメです。
ぜひぜひ本物を見てほしい。

『ジョジョの奇妙な冒険』根付ストラップ

各部の主人公が根付に。
公式HPでは前側しか見えないのですが、Twitterではくるっと回転してくれているのでわかりやすいです。

私と夫で1箱ずつ選んだのですが、ジョセフさんがいらっしゃいました!ようこそ~!ワッフー!(テンション…笑

もう1箱は、承太郎さんが当たりました。渋い~。スタープラチナの「オラァ」感が可愛いです。

『ジョジョの奇妙な冒険 Part1 ファントムブラッド』石仮面ペーパーウエイト

こだわりのペーパーウェイト。
存在感抜群です。

動き出しそうなので、机に置いておきたくないなあと思うほど。笑

グッズ売り場について

グッズは自分で商品を選んでお会計まで持っていきます。
お会計ですごく並ぶという前情報を見ていたので不安でしたが、全く並びませんでした。
でもスタッフの方が「現在大変すいております。お決まりの方はお早目にどうぞ~」的なことを言っていたので、普段は混んでいるのかなあ…と。

売り切れ商品については、グッズ売り場の前に書かれています。
私が行ったときは、行ってきましたクッキー、レロレロキャンディー、5部チョコレートのお菓子類全滅でした。食べ物のおみやげも書いてるブログなのでちょっと残念でした…。あとは爪切りとパーカー。

在庫状況は公式HPにも書いてあるので、どうしても欲しいものは確認しておいた方が良いかもしれません。

図録・グッズ|荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋 公式サイト

※当日売り切れたものは翌日まで反映されないようです。

おわりに

キャラクターたちのパワーを感じられた展示でした~。大満足!

音声ガイドを聴きながら、荒木さんがどんなことを考えながら作り上げているのか知ることができてとても良かったです。

人が多かったですが、それだけジョジョを好きな方がたくさんいるのだなあと思うとすごいの一言。

これから行かれる方も楽しんできて下さいね~。

ではでは。