少女漫画

カカフカカ6巻 石田拓実【ネタバレ感想】不憫な長谷さん観察日記

カカフカカ6巻 石田拓実【ネタバレ感想】不憫な長谷さん観察日記

こんにちは、ナカノです。

『カカフカカ』が楽しい~。

今回も感想というか、長谷さん観察日記仕様でお送りします。

ではどうぞ~。

6巻|不憫な長谷さん観察日記

25話

気が付いたら長谷さんの頭を撫でようとしてしまった亜紀。
長谷さんはびっくりして顔を上げます。
そして、自分のしょうとしたことに「しまった」と。
そして、お互い無言に。

このときの長谷さんの顔が良い。
亜紀のこと好きすぎる。

長谷さんは、亜紀にゆっくりと近寄り抱きしめます。
頭を撫でて、こめかみにキス。
頬にも― そのとき、マンションの住民が。

ここのところ、本当にゆっくりで、丁寧で。
長谷さんのターン来たぞ。

亜紀、内心焦りまくり。
長谷さんは、亜紀に謝りましたが、すごく落ち込んでる。
部屋に帰るまではお互い無言で。

亜紀もやもやぐるぐる。

【亜紀】
……もし添い寝をたのんできたのが長谷さんで
長谷さんと添い寝を続けていたら……………

私は長谷さんを
好きになってたりしてたのかな?

してただろう。笑
してたよ君は。

あと「添い寝おねがい☆」の長谷さんかわいい。
絶対ないけどなー…。笑

26話

亜紀とあかりさんは一緒に銭湯中。

長谷さんがリビングに行くと、本行。部屋には2人だけ。

【長谷】
見たよ 寺田さんのうなじ
…何?アレ マーキング返し?

【長谷】
寺田さんと添い寝とかすんの
もう やめてくんないかな

【長谷】
――できれば もう 寺田さんにさわってほしくないから

この間本行「あー」とか「えー」とか。最後は無言。
長谷さんのイラついたときの笑いもありまして。

長谷さんガンガン言うなあと。
ホントに好きだからグイグイいくのね。
私ももっと言ってやれーって思ってた。

でも、この後亜紀と本行 添い寝再びなんだけど…。
いやー…色々すごいなあと思う。笑
27話がまるっと添い寝回でした。

28話

朝、長谷さんがリビングに行くと、ご機嫌の亜紀。
長谷さんは気が付いたようでしたが、言葉を濁します。

亜紀は身支度をしてくると言い、部屋から出ていきます。

入れ替わりに入ってきた本行に、添い寝の件でちょいキレの長谷さん。

対して本行は

【本行】
俺……
寺田さんと添い寝もしたいし
ハセの近くにも居たい

両方かーい!笑
まあ、そういう人だものね。添い寝からして自由すぎるし。

長谷さんも呆れ怒りって感じ。

その後、あかりさんと話しているシーンの後に気になるところが…

【長谷】
そう遠い日じゃないはず
だから…
………今はとりあえずその時を待てばいい

意味深だなあ。
何企んでるんだろう…。
気になるんですけどー!

29話

亜紀と本行が水族館デート。

翌日、亜紀とあかりさんで本行の話で盛り上がります。

そのとき、ちょいちょい長谷さんがいるのですが、なんかあるのだろうかーとか勝手に考えてました。
1回も喋ってないのに、わざわざ描いてあるから…考えすぎ?
まー好きな子が他の男と添い寝したりデートしてたりだったら落ち込むよね…。

=====

本行は部屋にこもりきり。
なかなか見ることすらできなくて、亜紀は会いたくてそわそわ。

そのとき、部屋の戸が開いて本行が。
会えて嬉しい亜紀でしたが、逆に心折れそうな話の流れに…。
それでも負けずに、逆にガツンと言おうと思った亜紀は、

【亜紀】
つ つきあったりとか そういうのは
【本行】
…つきあったほうが いいなら そうするけど

なんだかんだで付き合うことになった亜紀と本行。
でも、本行の言い方にもやもや。

やっぱりこの2人は辞めといた方がいいと思うんだけどなあ…と。
長谷さんと亜紀。本行とあかりさんの方が絶対合うと思うのだけれど、どうなんでしょう。

石田拓実『カカフカカ』6巻 講談社 KC KISS より

おわりに

亜紀と本行も気になりますけどね、やっぱり長谷さんが何を考えてるのかが気になりますね~。

黙っているけど、何か動くような感じがします。

今回はこの辺で。