北陸

【石川おみやげ】『ふぐの子』を食べてみた|おつまみにおすすめ

【金沢おみやげ】ふぐの子を食べてみた|おつまみにおすすめ

こんにちは、ナカノです。

先日金沢に行ってきたのでおみやげを買ってきました~。

まずは、こちら『ふぐの子』をご紹介したいと思います。

それでは、どうぞ~!

『ふぐの子』とは

下は、買ったときに一緒に入れてもらったチラシです。

ふぐの子 チラシ

フグの卵巣は猛毒 テトロドトキシンが含まれており、そのまま食べることはできません。

ふぐの子』はふぐの卵巣を塩漬け、糠漬けして発酵させたものです。

フグの卵巣の毒抜き方法は石川県の限られた地域(白山市の美川地域、金沢市の金石、大野地区)だけに伝えられています。他では作られていません。

しかし、この毒抜き方法、なぜ毒が抜けるのかは解っていないようです。

それを知って驚きましたが、毒の有無の検査をしてから出荷されているので大丈夫だそう~。

『ふぐの子』を食べてみた

ふぐの子

こちらが、『ふぐの子』です。

ふぐの子

紙を外してみました。
卵のプツプツが見えます。

ふぐの子 開封

開封してみました。

ふぐの子 開封

もう1枚ビニールにくるまれています。
厳重です。
が、この時点でちょっとくさい。

ふぐの子 開封

ビニールを外したところ。
結構くさい。笑

間の写真を撮り忘れました。
すみません…。

ふぐの子 切ってみた

水洗いをせず、糠をそぎ落とし、そのまま輪切りに。
したつもりですが…うまくいきませんでした。笑
切ったそばからボロボロ卵がでてくる。
ま、まあ食べたら一緒ですし。

ふぐの子 切ってみた

1番端だけ綺麗に切れました。

お味はというと、濃い味噌って感じです。
とても塩からいので、小指の先くらいの量を少しつづ食べるとよいかと。
ツブツブを潰すような感じで食べるとおいしい。

私は日本酒と『ふぐの子』一緒にいただきました。
ずっとループしてやめられません。

私は延々このループから逃れられなかったのですが、チラシによると、レモン汁・お酢・大根おろしと食べると塩辛さが和らぐそうです。
それも試せば良かったな…。

おにぎり、お茶漬けもおいしそうです。

『ふぐの子』はどこで買える?

金沢百番街店「杉野屋 与作」で買いました。

公式オンラインショップからお取り寄せもできます。

【創業寛永一七年 能登 七尾】杉野屋与作オンラインショップ | ふぐの子

楽天からも購入可能です。

ふぐの子【能登名産】【おつまみ】 珍味 石川県のみで製造が許可されている希少品  お茶漬けにも【能登】 |スギヨ楽天市場店

さいごに

石川県でしか作られていない珍味をご紹介しました~。

ちょっとずつ食べるのがいいんです。

石川県の地酒と一緒におみやげにどうでしょうか?

それではこの辺で~。

株式会社スギヨ 基本情報

住所:〒926-0835 石川県七尾市西三階町10号4-1

TEL:0767-53-0180

公式サイトはこちらから

ヘルシー&ハッピー | 株式会社スギヨ公式WEBサイト